Non-Non-Title

なんか書くよ!読んで!

ロボコンはいいぞ

 

この記事はKosen Advent Calendar 2015 - Adventarの24日目です。

 

前回は「なっちゃん」さんの「100カンファを成功させるための10の方法」というお話でした。

marin72.hatenablog.com

 

100カンファ参加したかったです。全国ロボコン交流会とかぶってこちらを優先したので何とも言えませんが。

200人以上参加するイベントを同世代の人たちがしっかり成功させるってすごいことですよね。

結局今年も高専カンファレンス参加できずに終わりました。

このまま参加できずに高専生活終わりそうです。

来年は是非参加したいです。

高専カンファレンスに参加できなかったことも今年よろしくなかったことに入れておきます。

 

はじめに

早いもので(本当に早いです)今年ももう終わろうとしています。

今年をふりかえってどうだったのかをKosenAdventCalendarという場を借りて、記録しておこうかと思い参加しました。

おそらく自己満の記事ですがご了承ください。

(前日の記事がとても良すぎて書くのが申し訳なさ・・・)

 

 

と、思ったのですが、これはKosenAdventCalendarだということで、しがない僕の1年間の話を書いても仕方がないので、高専ロボコンに焦点を当てようと思います。

 

ロボコン

高専ロボコン2015地区優勝しました。やったー。

 

おそらく全員知っていると思いますが、少し高専ロボコンについて説明します。

 

高専ロボコン、正式には「イデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」です。

公式サイトはこちら → [高専ロボコン]トップ

 

1988年から始まり今年で28回目を迎えました。

 

大体4月の下旬にルールが発表されて10月~11月の地区予選を勝ち抜いたチームが国技館で行われる全国大会へ出場します。

地区予選の開催が早いところと遅いところで1か月近く差があるので、なかなか年によって開発期間に差ができます。

 

名前担当
優勝 トーナメント1位
準優勝 トーナメント2位
イデア ロボットのアイデアが優れているとされたチームに贈られる
技術賞 ロボット製作上の技術が優れているとされたチームに贈られる。
デザイン賞 ロボットの装飾や動作、形状などが美術的に優れているとされたチームに贈られる。
ロボコン大賞 全国大会において、アイデア・技術など、総合的に判断して最も優れているとされたチームに贈られる。受賞校には大賞旗(持ち回り)が贈られる。優勝よりも上位の最も名誉な賞。
イデア倒れ賞 イデアは奇抜であったが、その真価を発揮できずに終わったチームに贈られる。ある意味では名誉な賞。2005年(第18回)を最後にアイデア倒れ賞は設けられていなかったが、2014年(第27回)より再び設けられた。
2006年(第19回)から2014年(第27回)には、その大会のテーマに関する賞が設けられた。
その他特別賞 スポンサー企業が評価したチームに贈られる。他の賞と重複して受賞できる場合がある。
***********

 

全国大会ではこんな感じの賞があります。

ルールが毎年異なるので一つとして同じロボットがないのも楽しいです。

 

昨年・今年と「優勝」と最も栄誉のある「ロボコン大賞」の両方を受賞するということが続いています。

今までは別々が普通だったんですけどね。。。

もちろんどちらもものすごいロボットなので文句は全くないです。

 

優勝はもちろん難しいのですが、ロボコン大賞は本当に答えがないので目指すのがとても難しい代わりに、やっぱりロボコニストのあこがれでもあります。

 

さて、今年のテーマは「輪花繚乱」ー輪投げ です。

 

簡単にルールを示すと9本の太さ・高さ・距離が異なるポールに、ホースで作った大きさ自由の輪っかを投げ入れて、得点や「Vゴール」と呼ばれる9本すべてのポールを制圧する速さを競う競技ですね。

f:id:k_keiku:20151224210742j:plain

決勝戦 奈良高専が優勝を決めた瞬間

 

先日12月23日全国大会が放映されましたね。

見てくれていたら私はとてもとてもうれしいです。

微妙な試合していたので僕のところはあまり放映されなかったカナシイ。

地区決勝再試合楽しかった。

 

 

 

ロボコンっていいですよ。

 

たぶん高専カンファ参加してる人とかこの企画に参加している人とかは、プロコン勢が多いと思いますが。

 

何がいいかってロボットが動くんです。

自分が作ったロボットが。

 

アプリつくったりもいいんですが、やっぱり機械が動くのはまた格別です。

綺麗なフレームとか部品とか回路とかロボットとか眺めているだけで楽しいです。割と理解されないですが。。。

 

全国のロボットを見ると、同じ競技で同じ年代で同じくらいの期間制作しているのに、こうも全く違ったものが出来上がるものか、と毎年驚嘆しています

「練習ではうまくいっていたのに・・・」なんてことはざらで、今年も全国トップレベルのロボットが地区1回戦負けだったり、物凄い速さでリカバリーも良いロボットが全国出られなかったりと、半年頑張ってきたことが否定されるようなことは毎年たくさんあります。

動かないロボットやうまくいかないロボットの良さ、辛さはやってみないとわからないです。

約半年ほとんど毎日関わるロボットですから自然と愛着もわきます。

 

 

 

とはいえ今年の地区優勝はほとんど先輩のおかげなので、来年は自分たちの力で地区優勝、さらには全国優勝を目指していきたいなぁ。と

 

大会が終わって寮に帰ると結構「見たよー」「凄かったねー」などの声をかけてもらえるので本当にうれしい限りです。 

 

 

この記事を見ている人に中学生がいるのかはわからないですが、「ロボコンやってみたい」とか「高専行って何しよう」とか「ロボコンちょっと興味ある」みたいな中学生にアドバイスみたいなものを。

テレビで見ると「ロボコンってすごいなー」とか「楽しそう」とかいう感じなのかな?

もちろん楽しいです。

 

ですが、もしかしたら違う学校もあるかもしれませんが、ロボコンシーズン中は自分のほとんどをロボコンに捧げます。

夏休みもかなり捧げます。

放課後もずっとやります。

大会前は休みはテストだけです。

ロボコンをやりたくてロボコンをやらないとかなり辛いと思います。

でもやっぱり楽しいです。

 

やってみて合わなかったら辞めるのも全然ありなのでとりあえず活動場所の扉を叩いてみると良いと思うよ。

 楽しんでやればもちろん楽しいし、やらされていると思ってやればもちろんつまらないです。

自分でやりたくてロボコンやってんだから自分で楽しさくらい見つけないとね。

 

 

どうでもいい話なんですが、ロボコンを理由に学力がないことの言い訳にする人がいるんですよ。

本当にそれがわけわからなくて、「お前ロボコンやってなくても成績悪いだろ」と言いたい。

ロボコンを言い訳にだけはしないでね。

 

 

 

僕もこの頃ずるずると学力が落ちてきてますねー。

僕は高専で1位をとったことの方が多いです(自慢)。

この頃は遠ざかっています。

高専のテストってやれば割と簡単にとれちゃうんですよね。

それが良いか悪いかは置いておいて、短期間やれば取れるテストで点が取れないのはどうなのかと。

なんかやる気が出ないんですよね。

テストに限らず自分がやりたいことの勉強も長い間していられない体になってしまい悲しいです。

「勉強は一瞬、技術・知識は永久」

うーん。

 

 

 

 

これより下はどうでもいいことを軽く。 

 

コミュニケーション

僕は、少しでも嫌いな人に対しては結構露骨に嫌がる態度をとる性格なので直さなければ直さなければと思って今年が終わります。

まあいいのかな。

でも、ちょっと自分が我慢すれば結構コミュニケーションとか作業とか円滑に進むので、自分のためにも我慢を覚えようかと思います。

 

Twitter

僕はSNSでもなんか遠慮してしまって、交流ができない性格です。

特に高専生といえばTwitter

Twitter歴だけは長いんですが、何せ交流ができない。

今年リプ送ったの5人くらいじゃないでしょうか。

keiku (@keelluminati) | Twitter

フォローよろしくお願いします()。

 

Maker Faire Tokyo 2015

通称MFT行ってきました。夏です。

凄かったです。

個人であんなに楽しそうにモノづくりをしている人がたくさんいるのを実際に体験できたのはとても刺激的でした。

時間を言い訳に何も作っていなかったので、反省もしました。

時間って結構無駄にしていることが多いので、割と作ろうとすればつくれます。

 

彼女

欲しい

 

運動

体力が圧倒的にないんです。

運動神経が悪いわけではないのですが

来年は毎日走ろう()!

 

今年

簡単に今年をまとめると「尊敬できる自分にはなれなかった年」ってところです。

自信をもって自分をアピールできる人間になりたいです。

 

高専、それも自分の高専の外に出ていろいろやる必要があるなと感じたので、狭いコミュニティにとどまらず外へ外へ向かっていければいいなと思います。

 

そろそろ高専生も冬季休業に入るころだと思います。

年末年始やりたいこと結構あるんですが、休み前はやる気でもいざ休みに入ると怠けてしまうので、本当にやりたいことを1つ決めて、あとはほどほどに休んで来年に向けてエネルギーでも貯めようかなと。休みですしね。

 

 

どうでもいいんですが、僕の夢の一つに「日本・世界食べ歩き」があります。

美味しいもの大好きです。

僕は寮生なので(寮生関係ないかも)、長期休業はおいしいものをたくさん食べるチャンスですので後悔しないようにたくさん美味しいもの食べます。

 

 

駄文失礼しました。

メリークリスマス、良いお年を、あけましておめでとうござる予定。