Non-Non-Title

なんか書くよ!読んで!

文字の練習

字があんまりうまくないことに気が付いた。

気が付いたというか前々から思っていたことだけれど、僕は文字を書くのが上手ではない。

手書きのレポートなり、奨学金の応募の作文なり、その他もろもろの文書を作るときなり、結構意識して丁寧に書いているのだけれどもどうしてもうまく書けない。

というわけで最近文字を書く練習を始めてみました。

 

☆ぼくが調べた文字がうまくなるコツ

1.バランスを意識する

f:id:k_keiku:20160229222828p:plain

横棒なら横棒で等間隔で、「木」なら空いているところを一定の隙間にする。

2.線をまっすぐに書く意識する

変に癖をつけて少し曲げたりせずにとりあえずまっすぐに書く。

 

3.右上に6度くらい傾ける

傾けるとかっこよく見えるらしい

f:id:k_keiku:20160229223412p:plain

4.つけるところをしっかりつける

始めはつけるところはつけてしっかりと書くことを意識する。

 

5.下に引き締める

「田」や「口」などは下を少し短くするとかっこいい。

※逆に「目」や「日」はまっすぐ書いた方がいいらしい。

f:id:k_keiku:20160229223030j:plain

 

こんな感じ。

他にもいろいろあったけれどとりあえずこんなもんかな。

 

練習

とにかくお手本と見比べて、自分の汚い文字データをリセットして綺麗な文字を再インストールする。

このとき薄い文字をなぞることばかりせずに、横のお手本を見ながら1から自分で書いた方がいいらしい。

 

これは効果が本当にあるかわからないけれど、試してみる価値はあるかもしれない。僕は一日やってみてそれ以降やってないです。今日またやってみます。

美文字トレーニング かたつむり

 

こういう練習シートがあると捗るかもしれない。

美文字練習シート - Office スタイル カタログ - Microsoft Office

 

レッツ美文字ライフ!!